土地家屋調査士業務

土地家屋調査士業務

土地に関する測量・登記

お隣の方の土地との境界(土地の境目)を確定したり、土地の現況を測量する業務です。
他にも、土地の面積の更正や、地目の変更などの登記を代理申請する業務もあります。

建物に関する測量・登記

建物に何らかの変更が生じたときは登記が必要になることがあります。建物の新築、増築、改築や滅失の登記などを代理する業務です。

筆界特定制度

お隣の方の土地との境界(土地の境目)をはっきりさせたいが、お隣さんが境界について納得しないときや、どこにいるか分からない、話し合いに出てきてくれないときなどに利用する制度です。

PAGE TOP